事業紹介

■ 事業紹介

  • 封筒事業
  • 売上げの約8割を占めるイムラ封筒の核である事業。それが封筒事業です。
    封筒と一言でいってもその種類はさまざまです。同じように見えますが、そこには多くのアイデアが詰め込まれています。
    その中でも当社が主力としていますのが、オーダーメイドの封筒です。一社一社と話し合いの上で作られている封筒ですので同じ物はひとつとしてありません。ビジネス封筒からDM封筒まで、お客様が求めるあらゆるものをカタチにします。
    DM用の封筒では、エンドユーザーに開封してもらわなければ意味がありません。いかにしてエンドユーザーに印象づけるか、開封してもらえるかを考え、さまざまな工夫をしています。
    たとえば、就職活動中のあなたの自宅に企業から会社案内のDMが届くとします。封筒が楽しかったり、センスが良ければ全く名前を聞いたことのない企業でも中を開けて見ようとされるでしょう。逆に何の変哲もない封筒では、そのままごみ箱へ捨ててしまうかもしれません。封筒は内容物を送るだけでなく、企業の印象を決定づける「顔」なのです。
    イムラ封筒は、その企画提案力でお客様のニーズを的確に捉え、リピート率70%以上という高い信頼関係をお客様と築き上げています。

  • メーリングサービス事業
  • インクジェットプリンタ写真

    DMの企画から発送までの全てを行うのが当社のメーリングサービス事業です。
    企業がDMを送るとき、そこには多くの業務が発生し、それらを自社で行おうとすると、人も時間もコストもかかってしまいます。
    当社のメーリングサービスは、マーケッティング、DMの企画から始まり、封筒製造、顧客リスト管理、内容物の手配、封入、発送、リスポンスデータの分析など発送に関する全ての作業を一手に引き受けています。
    また、消費者ニーズの多様化に対応するため、IPS(インクジェットプリントサービス)も行っています。IPSとは”One-to-One”を可能とした付加価値の高いサービスです。
    従来のメーリングサービスでは、顧客にDMを送る場合、同一内容で送っていました。しかし、インクジェットプリンタの導入等により顧客ごとに打ち出す内容を変えることが可能となり、顧客一人一人に合った内容を送ることが出来るようになりました。
    これにより、これまで以上にお客様のニーズに合った提案をしています。

    (写真はインクジェットプリンタ)

  • 情報システム事業
  • 情報システム事業では、OA機器の販売を始め、今の時代に欠かせない情報インフラの整備、ノウハウ提供まで、トータルにサポートしています。
    IBMのビジネスパートナーとして、長年培ってきたユーザーとしての経験を活かし、「お客様に役立つシステム」の提供を目指しています。

 

トップページ
© 2000 IMURA ENVELOPE CO.,INC.