経営方針

■ 社是

  • より良き人生の創造に限りなく前進しよう

■長期経営基本方針

  • 1 方針1
       
     

    事業における経営の価値観と方向性を簡潔で明快に表現しています。“事務およびコミュニケーション分野”を事業領域とし、“封筒を中心とした顧客のニーズを明確に把握”することで、お客様指向を宣言しています。そして“常によりすぐれた商品、技術、サービスをシステム的に開発提供”することにより、事業永続を実現させる事が我々の歩むべき道であり、この結果として、“より良き社会の建設に貢献する”ことが、当社の存在意義であります。

       
       
    2 方針2
       
     

    “企業は人である”これは経営者がよく口にする言葉です。しかし、経営における最も重要な資源としてだけ語られることも多いように感じますが、けっしてそうではありません。
    人は、人生の半分近くの年月を仕事と関わって過ごします。一日の中でも眠っている時間を除けば、半分以上の時間を職場で過ごしています。“優れた商品、技術、サービスをシステム的に開発提供”するためには、我々一人ひとりが常に切磋琢磨し、能力の向上を図りながら、自己開発を続けていかなければなりません。職場の皆が成長すれば、必ず組織も成長を続けます。自分自身が成長を続けることこそが、その実現を可能とするのです。自分の成長を仕事の中で実感できること、それが働きがいであり、生きがいではないかと思います。
    日々お互いがよい刺激を与え合って、時には競争し、時には助け合い、お互いの成長を認め合い、実感しあうことができる“明るく潤いのある職場”を創り出していきたいと考えています。

 

トップページ
© 2000 IMURA ENVELOPE CO.,INC.